おひとりさまのヨタ話

日差しにきらめく、先輩の腕毛

2015年1月31日(土曜日) テーマ:地域
今は普通に永久脱毛が高校生でもできる時代ですが、今から20年前くらいは高校生の永久脱毛は一般的ではありませんでした。 カミソリでの処理か、テープ脱毛、そして脱色が一般的だったと思っています。 テープは痛そう、脱色するほどたくさん生えてなかったので、カミソリ以外は使用したことはありませんでした。 ある夏の日。 わたしは高校生らしくファーストフードでバイトをしていました。 ちょっとした郊外だったのでドライブスルーのついた店舗で、高校3年の仕事ができる先輩がお会計と品物を渡す係、わたしが品物を詰める係。 週末の午後、お昼の混みが一段落したとき、先輩が車に品物を渡すのをうしろからほっとしながら見守っていました。 が、そのとき、妙に夏のきらきらとした日差しが気になりました。 先輩の腕毛が・・・。脱色されて金髪になった腕毛が日差しで輝いていたのです。 初めて気が付いたのですが、先輩は脱色の人だったようです。 それから、脱色された腕毛が気になり・・・わたしも先輩も、高校を卒業して大学に行ってもバイトを続けたのですが、先輩はずっと脱色一筋でした。 最近もいるのでしょうか?脱色派の方。 意外と、普通に生えてるより目立つ気がした、そんな夏の日でした。 銀座カラー全身脱毛